オーストラリアインターンシップ

Home/インターンシップとキャリアプラン/オーストラリアインターンシップ

インターンシップとは

オーストラリアでのインターンシップ

  • インターンシップとは無給で就業トレーニングを受ける機会のことです。
  • あなたの希望に沿った企業でのインターンシップが行えるようカスタムデザインのプログラムです。必要とする経験が得られるようにアレンジしていきます。
  • トレーニング期間は、あなたの興味のある分野で業界の経験をしていくことになります。
  • 希望する業界のプロフェッショナルと共に働き、研修していくことができます。
  • 興味のある業界の環境を知ることができ、貴重な時間となるでしょう。
  • 企業は優良企業で、我々のスタッフによって吟味されています。
  • 多くの企業はインターナショナルの研修生を受け入れた経験があり、トレーニングを担当する直属の上司がいます。
  • これはあなたが実践的な就業経験を得る第一歩となるでしょう。
  • ただ教室に座って勉強しているよりももっと良い選択肢があります!!そこから抜け出し、世界へ飛び出していきましょう!!

次のフィールドから選択、または分野を指定してください。ご希望と企業をマッチさせます

会計、高齢者介護や育児、農業、建築、芸術、銀行や金融、教育、工学、環境科学、林業、政府、グラフィックデザイン、健康、ホスピタリティ・観光、人事、情報技術、法律や政治、言語学、セールス&マーケティング、メディアとジャーナリズム、海洋科学、写真、政治学、小売、社会学、スポーツ、情報通信….その他

なぜインターンシップをするのか?

あなたの履歴書を国際的にも通じるものにする
あなたの分野内での経験を積む
現在までの就学へのクレジットを取得する
ビジネス英語のスキル向上
国際企業とのコネクション
あなたの専門職での認知度を高める
あなたのキャリア・就職活動を有利なものにする
オーストラリアの労働倫理、労務手順を身に着ける

必要となるもの

  • デポジット $500AUDとプログラム申込書の提出
  • 現在の履歴書や職務経歴書(メール)
  • インターンシップの目的や、その経験が現在の研究・職業にどのように繋がるか(メール)
  • 大学の学業成績と、修了もしくは現在行っている研究の詳細
  • 医療、事故、旅行および個人賠償責任にかかわる保険の証明書
  • 職場の決定前に高レベルの英語力の証明が求められる場合があります

有給のホスピタリティインターンシップの場合は追加要件があります。

  • ホスピタリティ業界にかかわるコースを一年以上勉強していること
  • ホスピタリティ業界での職歴が2年以上あること

ビザ情報

スペシャルプログラムビザ(サブクラス416)は青少年交流、文化交流やコミュニティの繁栄などの機会のために認可された特別なプログラムに参加することを認めるビザです。
ビザ申請者はこのプログラムスポンサーから招聘を受けていなければなりません。
オーストラリア国外からの申請が可能です。
・もしもオーストラリア国内から申請した場合は交付された時点も国内にいなければなりません。
・オーストラリア国外からの申請の場合は交付の際も国外にいなければなりません。

現在オーストラリアにいる場合はこのビザの申請の際に実質的なビザを持っていなければなりません。

ワーキングホリデービザ(サブクラス417)はオーストラリアで働きながら休暇を過ごしたい若者のための一時ビザです。このビザではオーストラリアと対象国間の文化交流や親密な関係を奨励しています。

ファーストワーキングホリデービザ: ビザの申請、またビザの交付がなされる時にはオーストラリア国外にいなければなりません。

セカンドワーキングホリデービザ: オーストラリア国内での申請が可能ですが、国内で申請した場合は、交付の際にも国内にいなければなりません。国外の場合は交付の際も国外にいなければなりません。

このワーク&ホリデービザ(サブクラス462)最大1年間、働きながら休暇を過ごしたい若者のためのビザです。
このビザもオーストラリアと対象国間の文化交流や親密な関係を奨励する一時ビザです。
トレーニング&リサーチビザ(サブクラス402)は一時滞在を前提にオーストラリアで研究やプロフェッショナル開発、職業研修、専門能力開発プログラム等に参加したい人へのものです。
これは、就労ビザではありません。

このビザには3つの流れがあります

職業研修ストリーム: ご自身の現在の職業、または専門知識の分野でスキルを向上させるためにプログラムされた職場ベースの研修への参加が必要な方のためのものです。

プロフェッショナル開発ストリーム: オーストラリアでのプロフェッショナル開発への参加に招かれた専門家や経営者、政府関係者の方のためのものです。プログラムはオーストラリア国外の雇用主によって手配されていなければなりません。また、最大で18か月継続可能です。

研究ストリーム: オーストラリアの研究機関もしくは第三者機関での研究プロジェクトの視察、または参加に招かれた学者の方々へのものです。

職業研修または研究ストリームへの申請: 申請の際に、あなた自身と申請に含まれるその他の人はオーストラリア国外、国内どちらにいても構いません。
オーストラリア国内にいる場合は申請書を国内で提出、国外にいる場合は国外にて提出しなければなりません。

申請者は各セメスター期間中、2週間につき40時間のインターンシップができます。または、ホリデーの期間や卒業後であればフルタイムも可能でしょう。
学位のために必要である場合は就学中もフルタイムでのインターンシップができる場合もあります。
インターンシップが終了する前に学生ビザでの就業の権利を取得しておく必要があります。

保険

オーストラリアでのインターンシップを行う参加者はインターンシップの期間中をカバーする、医療、事故、旅行および個人賠償責任の保険を持っていなければなりません。

インターンシップを開始前に、あなたの保険証明を”英語で”提出する必要があります

英語

インターン生は効率よく職場でコミュニケーションを取るのに十分なだけの英語力を有する必要があります。
インターンに必要な英語レベルの目安はTOEFL550もしくはIELTS6程度です。
詳しくは、お問い合わせください。

お仕事の場での成功のためにノンネイティブの方々には事前に英語の準備、または英語学校をお勧めしています。
海外旅行や海外でのお仕事の機会が広がり、高度な語学力は大きな資産となって競争の激しい世界の市場への準備となるでしょう。

英語とインターンシップのプログラムを通していけば、様々なバックグラウンド、文化を持つ人たちと関わっていくことができるでしょう。

アコモデーション(滞在について)

私たちは、あなたにオーストラリア滞在を楽しんでいただけるように、喜んで滞在施設の手配をお手伝いします。以下に、利用できる滞在方法を簡単に説明しています。

オーストラリアの日常生活へようこそ!
ホームステイはここでの生活スタートにはとてもおすすめです。
オーストラリアの家族と一緒に生活することであなたの文化やこの国の価値観にユニークな洞察力を与え、お仕事の環境への準備となるでしょう
すべてのホームステイ受け入れ家族は慎重に選ばれた、あなたのオーストラリア滞在を楽しいものにすることに重点を置いています。あなたのホームステイへの希望を伺った後、プログラムではそのニーズを満たすとホームステイの提供先を確認するために少しお時間をいただきます。

ホームステイ費用は選択した地域によって異なります。詳細はこのサイトのホームステイ料金表をご参照下さい。

多くの方は個人部屋を好みますが、それでも到着当初の宿泊施設については私たちに訪ねてこられる方が多くいらっしゃいます。
いくつかの安価で安全なホステルがあります。料金は一泊当たり$18AUD程度のものから、週当たり$125AUD~などです。
より詳しい情報はお問い合わせ下さい。
シェアアコモデーションは、多くの場所で見られます。たくさんの方がオーストラリアの学生や独身者とのシェアルームやシェアマンションを選ばれます。この選択肢は自立している方や個人のスペースを確保したい方に人気があります。
シェアアコモデーションの環境はとても変わりやすいため、オーストラリアに到着後、十分な時間をとって下見をされることを強くお勧めします。