ビジネスビザ

ビジネスビザ

起業、ビジネスのための仕入れ、または指定された投資をするためにオーストラリアに来ようとしている全てのビジネスビザ希望者(サブクラス132ビザ申請者を除く)は、一時な仮のビジネススキルビザ(Business Skills (provisional) visa)を取得する必要があります。
彼らがオーストラリアでビジネスをうまく運営し、またはその指定された投資を維持し、設定された期間及びその他の要件を満たした後に、仮ビジネスビザ保有者は、パーマネントビジネススキルビザを申請できるようになる場合があります。

仮ビザからパーマネントビザになるには、3つの異なる流れがあります:

1. ビジネスイノベーション:オーストラリアで新規または既存のビジネスを経営、マネジメントしたい人向けです。

2.一般投資家:オーストラリアの州または準州で指定された投資をしたい、もしくは元の投資が成熟した後にオーストラリアでビジネスや投資活動を維持したい人向けです。

3.上級投資家:少なくとも500万AUDをオーストラリアに投資可能であり、元の投資が成熟した後にオーストラリアでビジネスや投資活動を維持したい人向けです。

ビジネスイノベーション

申請者は仮ビジネスビザ申請前に必ず次の要件を満たす必要があります。

・55歳以下であること(州からスポンサーされる場合は該当しないことがあります)
・ポイントテストにおいて少なくとも65点以上を取得していること
・2年以内にオーストラリアに振替が可能な80万 AUD以上の個人資産を有すること
・4会計年度のうち2年の売上高が少なくとも80万 AUD以上の事業の経営者であること

(申請者が一つ以上の法人を持っている場合、すべての収益を追加してください)
オーストラリアでのビジネスが満足できるレベルに維持されている場合、希望者は仮ビザを保持しながら数年後に永住ビザを申請する資格があります。

一般投資家

申請者は4年間オーストラリアへの投資を一定レベル維持した場合に永住ビザを申請する資格があります。

また、次の要件を満たす必要があります。

・55歳以下であること(州からスポンサーされる場合は該当しないことがあります)
・ポイントテストにおいて少なくとも65点以上を取得していること
・申請前の過去2会計年度に渡り、ビジネス及び個人資産にて225万AUD 以上の移転可能な資産を有すること
・過去に最低3年間、投資又は事業活動の経験があること
・投資家ビザ発給の最終段階前に、150万AUD 以上の適格投資を行っていること

上級投資家

ビザ申請者はポイントテストを達成させる必要はなく、年齢制限もありません。
ビザ取得の流れまでは一時ビザ(Business Innovation and Investment サブクラス 188)を保持しながら、4年中160日以上の滞在が可能である必要があります。

また、申請者は必ず次の要件を満たす必要があります。
・EOI(関心表明)の提出
・オーストラリアの州または準州政府によるノミネーションを得ること
・500万ドル以上の投資を行うこと