観光ビザ

観光ビザ(サブクラス600)

オーストラリアに訪れてみたいという場合は、サブクラス600に申請し、オーストラリアに最大12か月間滞在することができます。オーストラリア国内にいる場合はオンラインでの申請が許可されています。また、いくつかの特定の国の方々には、オーストラリア国外からでもオンライン申請を認めている場合があります。
あなたの状況に応じて、次のストリームの内からいずれかを選択することができます。

  • 観光客ストリーム: オーストラリア旅行を希望し、その目的が見物、ホリデーの充実やその他観光等である方向け
  • ビジネスストリーム: 渡豪の目的がビジネスである方向け。学会やセミナーの参加。その他会議の出席のために入国することができます。

家族スポンサーストリーム: オーストラリアに親戚がいる人向け。もしオーストラリアに両親、祖父母、兄弟、叔父叔母や従兄などの親戚がいる場合、このビザで会いに来ることができます。

ETA ビザ(サブクラス601)

もしあなたがオーストラリア国外にいて、以下の特定の国のパスポート保有者の場合、この3か月の短期滞在ビザを申請できます。
アンドラ、オーストリア、ベルギー、ブルネイ、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、香港(中国特別行政区)、アイスランド、アイルランド、イタリア、日本、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マレーシア、マルタ、モナコ、ノルウェー、ポルトガル、サンマリノ、シンガポール、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、オランダ、イギリス、イギリス国民(海外)、アメリカ、バチカン市国。

  • ETAの有効期限は12か月です。一度の入国につき、最大3か月の滞在が認められます。
  • 旅行代理店で申請代行を受けられるでしょう。

一般的に、オーストラリア国内にいる間にこのビザから新たなビザへの申請は認められません。

医療ビザ(サブクラス602)

オーストラリアで医療行為または診察を受ける方が申請するビザです。
ビザの期間は通常治療計画の期間中有効となります。

eVisitorビザ(サブクラス651)

もしあなたがオーストラリア国外にいて、以下の特定の国のパスポート保有者の場合、こちらの3か月の短期滞在ビザを申請できます。
アンドラ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、サン、マリノ、スロバキア共和国、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、バチカン市国。
eVisitorが交付された日から12ヶ月以内の間、各入国につき最大3ヶ月間オーストラリアに滞在することができます。
オーストラリア国内にいる間にほかの新しいビザへの申請が認められる場合があります。

ワーキングホリデービザ(サブクラス417)

サブクラス417ビザでは、オーストラリアでの就労、観光、就学が可能です。
あなたが以下の特定の国のパスポート保有者で、19歳以上、31歳になる前までであればこのビザへの申請が可能です。
ベルギー、カナダ、キプロス、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、香港(中国特別行政区:海外のイギリス国民含む)アイルランド、イタリア、日本、韓国、マルタ、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、台湾、イギリス。
このビザでは最大2年間のオーストラリアでの就業と観光を認めてくれます。

ワーク&ホリデービザ(サブクラス462)

サブクラス462ビザでは、オーストラリアでの就労、観光、就学が可能です。
あなたが以下の特定の国のパスポート保有者で、19歳以上、31歳になる前までであればこのビザへの申請が可能です。

アルゼンチン、バングラデシュ、チリ、インドネシア、マレーシア、ポーランド、ポルトガル、スペイン、タイ、トルコ、アメリカ、ウルグアイ。

国籍によって、異なるレベルの資格を持っている必要があります。(高等教育、ディプロマ、学位のいずれか)
また、最低限の英語力(IELTS4.5と同等レベル)があることを示す必要があります。
このビザでは最大12か月間のオーストラリアでの就業と観光を認めてくれます。